電子タバコと水タバコは何が違うの?

水タバコ/シーシャと電子タバコの違いって何?

こちらもよく頂く質問なのですが
水タバコ/シーシャと電子タバコシーシャは、どう違うのか。

ぱっと見た感じだと、同じように煙をモクモクと吸えますし
フルーティーな香りを楽しめたりと、共通点も多そうですよね。
両方を見たことがある人なら
水タバコ/シーシャと電子タバコの違いは気になるでしょう。

実際のところ、確かに水タバコ/シーシャと電子タバコは非常に似ています。
水タバコ/シーシャは、タバコの葉をシロップに漬け込むことで
甘くフルーティーな香りを出しています。
それに対して、電子タバコは専用のリキッドを用意しており
その成分も水タバコ/シーシャのシロップに酷似しているのです。
味わいに共通点があるのはそのためです。

水タバコ/シーシャは専門の知識を身につけたスタッフが
1つ1つ丁寧にセッティングして提供をしております。
そのため、お客様のお好みに合わせたフレーバーのアレンジや
アルコールの追加、冷やしシーシャなどのオプションも楽しめます。
拡張性の高さにおいては
電子タバコよりも、水タバコ/シーシャの方が融通が利くわけです。

そういった共通点の多さから、水タバコ/シーシャ専門店としても
家庭で水タバコ/シーシャの味を楽しんで頂くために
電子タバコを店頭で販売するようにしております。
各店頭で、チルインブランドの電子タバコを販売し、
お味見用のサンプルも用意しております。
気になる方は、店頭にてお申し付けください。

簡単な水タバコ/シーシャと電子タバコの違いは以上ですが
それぞれの良さやメリットがあります。
どちらか一方のみ、と決めてしまうのではなく
両方をシーンに合わせてお楽しみ頂ければと思います。