オペレーション

タバコ使用量とオペレーション

水タバコ/シーシャは、フレーバーの量や火加減など
人の手作業によって調整するのが一般的です。
そのため、セッティングする人によって、
水タバコ/シーシャの味がバラついてしまうケースが多く
同じお店でも、行く度に味が変わってしまう事も珍しくありません。

 

チルインでは、オペレーションや器具を規格化し、
全店で同じ味、同じ煙の水タバコ/シーシャを楽しんでいただけるよう
仕組み化して取り組んでいます。
どちらの店舗でも、安定して同じ味をお楽しみいただけますので
安心してチルインへお越し下さい。

具体的な取り組みとしては
各店舗、フレーバーの使用量をメニューに記載し、
毎提供ごと0.5g単位で正確に計量しています。
細かい数字にまで落としこんで、セッティングをしているからこそ
安定した味のフレーバーで、水タバコ/シーシャを提供できるのです。

 

また、水タバコ/シーシャを吸っていただいている間
いつどのタイミングで、炭を交換して火加減を調整するのか
水タバコ/シーシャのセッティングはどうするのかなど
フレーバー以外の部分のオペレーションも、しっかり規格化しています。

チルインの味を気に入っていただけたお客様に
変わらず同じ味を提供し続けたい。
そんな想いを、オペレーションとして形にしています。
いつでも同じ味で、水タバコ/シーシャをお楽しみいただけますので
吸いたくなったら、いつでもお越しくださいませ。